Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

間 – space 2006年5月5日

Filed under: Spiritual — アポロ @ 17:55

最近、手紙を書きましたか?

E-メールなら、もう誰でも日常的に書いていると思います。そうではなくて、郵送の手紙です。昔は私も文通が趣味で、何千通も手紙を書いたものですが、今ではほとんど書く機会がありません。E-メールで間に合ってしまいますから。

手紙もE-メールも、遠距離の通信手段であることには変わりなくて、時間的な差はあるものの、伝えられる情報量はほとんど変わらないと思います。手書きなら気持ちも伝わるという人もいるかもしれませんが、私の場合、手紙でもワープロで書くので、E-メールとなんら変わらないのです。

それでも、手紙の場合は、E-メールでは伝えられないものを伝えることができます。文字や絵や、写真といった目に見える情報だけではなく、手紙と一緒に気持ちまで封筒の中に封じ込めることができます。たとえワープロ書きで印刷されたものであれ、便箋を三つ折や四つ折にていねいに折って、お香や香水で香りをつけたりして、お気に入りの切手を貼ったきれいな封筒に入れ、糊をつけて封をする。その上に「〆」と書いてみたり、ハート型や☆型のシールを貼ってみたりする。それから、近所のポストまで持っていって、口の中に放り込む。もちろん、その瞬間にも気持ちを込めて。

「早く届きますように・・・」

そういった、一つ一つの手間の中に、送り手の想いが少しずつ少しずつ込められているもの。それが、手紙です。E-メールでは便利すぎて想いを込めるための「手間」が少なすぎるような気がします。送ってから届くまでの、のんびりした「時間」もまた、想いを募らせるのに一役かっています。

手間とか時間とか、つまり「(ま)」というものが大切なんでしょうね。

E-メールやWebページ、ブログの記事などの「行間」もまた、多くの場合、とても狭くて読みにくいですよね。コンピュータの画面上に、一度に表示させる文字情報は多いほうがいいという考えかただだと思いますが・・・。私のブログでは行間をやや広めに設定してあります。一手間かければ、コンピュータ上でも読みやすい文章を書くことはできるのです。問題は、その「手間」ですけどね。(この段落は、意図的に行間を狭くしてあります。)

合理性や便利さを追求し、技術が発達すればするほど、野暮ったい「間」のようなものはどんどん削られてゆきます。しかし、その「間」こそが、精神性豊かな人間の生活を支えているのも事実。

人と間を合わせて「人間」です。人間とは、霊長目ヒト科の動物の中において、精神性を持った存在を呼ぶ言葉なのです。

「間抜け」という言葉もありますが・・・。

「間」を失った世界は、さぞ虚しいことでしょう。

アポロの占い結果は手紙でもお届けできます。今なら名所「高遠の桜」の切手を貼ってお届けいたしますよ。ご希望の方はアポロにお問い合わせください。

」とは英語で「space」です。このブログもスペース(Spaces)と呼ばれているわけですが、そういう意味では、私はこのブログで記事を書いてゆくことに深い意義を感じています。Microsoftにその意図がなくとも、ある意味で、これはシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)ですからね。

間 – space

広告
 

5 Responses to “間 – space”

  1. Unknown Says:

    こんにちは。プロフィール情報をオフにしてみました。
    パソコン初心者にはなぞだらけです。
    このコメントを寄せさせて頂いてる記事は実は20006年5月であることに今日気がつきました。
    迷いながらドキドキしながらまたブログ拝見させていただきたいです。では。

  2. アポロ Says:

    コメントを書き込むときに名前が表示されないのは、おそらく、Windows Liveアカウントにプロフィール情報が設定されていないのでしょう。コメントの投稿欄にある「プロフィール情報を使用する」というチェックボックスをオフにすれば名前の入力欄が表示されると思います。Windows LiveスペースはMicrosoftのスタッフが好き勝手にやっていてユーザのことはあまり考えていないことが多いので、こういうわかりにくいことが多くて困りますね。

  3. Unknown Says:

    名前なし、でコメントを寄せてしまいました。jtと言います。
    コメントの頭に名前を載せるにはどうしたらいいのでしょうか。自分が利用しているところでは書き込むと自然と署名されていたので、UPしたあとに名前なしとなっていることに気がついたのですが、やりかたがわからず・・・。大変失礼をしてしまいました。
    どうゆうときに署名が必要なのかわからずにいたので、これからは分からないときは必ず書き込もうと思います。

  4. アポロ Says:

    コメントありがとうございます。名前なしとなっていますが、次からは名前くらいはお書きください。そんなところも「マ抜け」ですね。この場合の「マ」は「マナー」の「マ」ですけどね。

  5. Unknown Says:

    はじめてコメントさせていただきます。このブログもつい最近たどり着くことができ、いろいろ勉強させらます。
    「間」という今回のテーマを見て、身につまされました。まだインターネット自体がよくわからず、行間を空けるとか改行するとかをあまり自覚せずに利用していたなぁと。そう、私は「間抜け」であると・・・。
    過去の記事などをいろいろ読ませていただき、感慨にふける日々です。
    「言葉」って不思議ですね。並べられている言葉の中でもポンッと自分に向かってくる言葉があります。それがシンクロニシティであると思っています。
    これからも、楽しみにしています。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中