Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

表計算ソフト 2006年8月9日

Filed under: Computer — アポロ @ 21:19

パソコンを買うと、WordExcelくらいは最初からインストールされているものが多いと思います。Word(ワード)はワープロソフト。Excel(エクセル)は表計算ソフトですね。いずれもマイクロソフト社の製品です。

昔は、インターネットもそれほど普及しておらず、マルチメディアを扱うにはまだまだパソコンの性能が貧弱だったため、ワープロぐらいしか使い道がないというような人も多かったと思います。しかも、年に1度の年賀状を書くときくらいしか使わないとか……。表計算ソフトは仕事で使う人は多かったのかもしれませんが、個人的な目的で活用される機会はあまりなかったのではないでしょうか?

表計算ソフトはパソコンが普及する前のワープロ専用機にも、機能のひとつとして組み込まれていたような気がします。Windows95の発売とともにパソコンも普及し、ワープロ専用機は姿を消してゆきましたが、やはりそのころのパソコンにもWordExcelがセットでインストールされているものが多かったと思います。私が最初に買ったパソコンにも両ソフトが入っていましたが、やはり、WordほどにはExcelを使う機会はありませんでした。

Excelは、やろうと思えばいろんなことができるのです。「万能ソフト」などと呼ぶ人もいるくらいです。家計簿をつけるなんてのは定番だし、画像を貼り付けてアルバムのようなものを作ったり、CDや書籍などの管理のためにデータベース的な使い方をしたり……。レイアウトに関してはWordよりも自由度が高いために広告や名刺を作るならExcelの方がきれいにできたりします。

しかし、そのやりたいと思うことのほとんどが、わざわざExcelを使わなくても、他の専用のソフトを使ったほうが早いし、簡単だし、便利なのです。あるいは、専用ソフトでなくても、汎用のテキストエディタ(メモ帳とか)で十分に間に合ってしまうこともあります。そういうわけで、仕事で使うためにどうしてもExcelでなければだめだという場合以外では、プライベートでExcelを使う必要はほとんどないのではないでしょうか?

先ほどから疑問符(?)をつけて書いているのは、長い間パソコンと付き合ってきた私自身もExcelのような表計算ソフトの使い道がよくわからないからです。実際には、私が思っているほど使い道のないソフトというわけではなく、多くの人が有効に活用しているのかもしれません。それとも、やはりプロフェッショナルやビジネス用途限定のソフトであって、一般人には無用のソフトなのか?

そこで、一般人でもどの程度使えるソフトなのか、実際に自分で使いながら確かめてみようと思いました。もちろん、今までも何度かExcelを活用してみようと試みてはいたものの、必要以上に高機能で、無駄が多すぎるせいで、日常的な使用にはいたりませんでした。何か良い使い道はないものかと考えてみても、普段から使っていないので、アイディアも全く浮かんできません。まずは、何でもいいからとにかく使ってみる。そうすればそのうちアイディアも浮かんでくるでしょう。

今さらExcelなのか、今こそExcelなのか……。

みなさんは、表計算ソフトをどのように活用していますか?

(ちなみに、この記事はワープロで書きました。)

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中