Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

トラックバック受け付けています・・・が 2006年8月15日

Filed under: Information — アポロ @ 02:41

MSN スペースのころはトラックバック・スパムが多かったので、トラックバックは MSN スペースからのもののみ許可する設定にしていました。Windows Live スペースにアップグレードしたときに URL が変わったので当分はスパムも来ないだろうと思ってトラックバックの制限を解除していたのですが、早くも大量のスパムに襲われております。アップグレード後わずか 10 日足らずです。スパマーの検索力には恐れ入りました。もっとも、旧 URL から自動的にリダイレクト(転送)されているので、スパマーにとっては新 URL をわざわざ探す必要もなかったのかもしれませんけどね。(あるいは、マイクロソフトのサービスは常にスパマーの標的にされやすいだけなのか……)

Windows Live スペースのトラックバックの設定は非常にシンプルで、「すべて許可する」か、「Windows Live スペースからのみ許可する」か、「すべて拒否する」かの3つしか選択肢がありません。他社のブログサービスのようにキーワードや IP アドレスで制限するといったような細かい設定は一切できません。たくさんのスパムが来るような場合でも簡単に削除できるようになっていればいいのですが、Windows Live スペースの管理画面では1つずつ削除することしかできません。しかも、いちいち「削除しますか?」みたいな確認メッセージが出て、「OK」をクリックしなければならないのですが、さらにそのあと、処理にかなり時間がかかるようで、場合によってはエラーでページが表示されなくなることすらあります。

これではあまりに時間を無駄に費やしてしまうばかりなので、大量のスパムを無条件で受け付けるわけにはいきません。やむを得ず、以前と同じように「Windows Live スペースからのみ」に変更するしかなさそうです。意外とこの方法は有効で、以前はこれで完全にスパムがなくなりました。スパムを送るためにわざわざスペースに登録するようなスパマーはいなかったということですね。

ただ、これはもしや、スペースのユーザを増やすための Windows Live の陰謀ではないのか?というようなことも考えてしまいました。あるいは、他社のブログサービスを利用している人との交流を妨げ、できるだけスペース利用者同士で交流してもらいたいという狙いかもしれません。Windows Live mixi などのような SNS 形態のサービスを目指していることは明らかで、その影響がこんなトラックバックの設定にまで及んでいるということなのかもしれません。トラックバックなんてそれほど利用者が多いというわけでもないので、SNS 戦略としては弱すぎだとは思いますが。

私の方針としては、できればトラックバックは自由に受け付けたいと思っています。しかし、スパム対策が不十分な現状では、制限せざるを得ないでしょうね。しばらくは、「Windows Live スペースからのみ」という設定にしておくことにします。

トラックバックの代わりにコメントを利用していただければいいのですが、Windows Live スペースではコメントを投稿するだけのために Windows Live ID を取得してログインする必要があるんですよね。おかげでコメントスパムは皆無ですが……コメントできないわけではないので、これくらいは仕方ないと思ってあきらめます。むしろ、これくらいのほうが、安易な書き込みが減って、誠意あるコミュニケーションが増えると思うので、悪く考えることはないと思っています。

– © 2006 アポロのタロット占い

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中