Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

噛んでまーす – Ten of Swords 2006年8月25日

Filed under: #漫録 — アポロ @ 11:11

歯の治療は 1 ヶ月ほど前に終わりました。上下左右の奥歯をすべて治療し、前歯も治療しました。要するに口の中を全面改装したようなものです。

それ以前は、もう何年も虫歯を放置したままでいたので、奥歯で物を噛(か)むことすらままならないような状態でした。硬いものなどはほとんど食べれませんでした。

歯の治療が終わってからは何でもよくかんで食べられるようになったのがうれしいですね。私はもともと長時間ものを噛んで食べる習慣があり、噛めないから丸飲みといったことはしたくなかったのです。早飯が当然の自衛隊にいたころでも、いつも最後まで食堂に残って食べていました。一口で 50 回くらい噛まないと飲み込めないのです。

最近では虫歯になりにくい甘味料としてキシリトールを使ったガムなどがあります。キシリトールは歯を丈夫にする作用もあるようで、虫歯になりやすい私にとっては最適の甘味料なのですが、歯の治療をする前は、ガムを噛むことすらできなかったのです。

歯の治療が終わってから、ためしにガムを買ってきて、恐る恐る噛んでみました。すると、問題なく噛むことができます。今まで噛めなかった分を取り戻すようなつもりで、しばらくはガムを噛みつづけてみようかと思いました。

実は、噛むことは好きでも、ガムはそれほど好きではなくて、以前からガムを噛むことはほとんどありませんでした。もともとスポーツマンだったので、どうせ噛むなら栄養のあるものを食べたほうがいいという気持ちがあったのかもしれませんね。今はその逆で、ほとんど運動をしていないのだから、ガムでも噛んでカロリーを抑えたほうがよさそうです。

今はボトル型のキシリトールガムを買ってきて、一日中噛み続けています。おかげで、あごが筋肉痛です。しかも、噛みなれていないせいか、頻繁に舌を噛みます。時々大量に出血して止まらなくなり、口の中が血だらけになることもあります。あんまりおんなじところばかり噛み傷を作っていると、細胞に異常が起きて舌癌になるそうですから、気をつけないといけませんね。

タロットカードは「剣の 10」です。

「剣」が「歯」を表します。剣を突き刺されて血を流している人物が描かれていますが、それがちょうど舌を噛んで血だらけの口の中のような気がして、このカードを選びました。夜明け前の闇も口の中の闇と似ていますね。

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中