Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

地球は丸いのに 2008年1月4日

Filed under: Spiritual — アポロ @ 20:35

夜中に空を見上げれば、たくさんの星が見えます。その星々の実体は、誰かが手の届くところまで近づいて直接確かめたわけではないと思いますが、太陽のように燃え盛る天体が放つ光だといわれています。

そして、私たちの目には、この宇宙はそんな星々で満たされているかに見えます。

赤や青や黄色にまたたくその輝きは、地上に生きる私たち人間の命の灯火にも似ているように思えます。

しかし、どうも腑に落ちないのです。

夜空の星々が本当はどのような姿かたちをしているのかはわかりませんが、おそらく、太陽や月、そしてこの地球のように、どの星もきっとまん丸の球体をしているのでしょう。

この宇宙を満たす存在の全てともいえる星々が球体をしているのに、私たち人間はなぜ球体ではないのでしょう?

私たち人間の体は、細長い胴体に四肢の手足が生え、真ん中に頭と臍と生殖器が付いた、とてもひとことでは表現のしようのない実に奇妙な形をしています。

地球が丸いのに、人はなぜ丸くないのか?

もしかして、私たちが人の形として認識しているこの肉体は、私たちの実体ではないのかもしれません。

私たちの命の実体は、あの天の星々のように、本当はまん丸なのではないでしょうか。

 

© 2008 アポロのタロット占い

 

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中