Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

冷たい朝の風 2008年1月9日

Filed under: Spiritual — アポロ @ 11:06

朝起きると、まずは寒いのを我慢して部屋の窓を開けます。温度計を見ると、今朝の室温は4度ほどでした。今日はまだ暖かい方です。天気予報などを見ると最低気温はすでに氷点下の状態がずっと続いているのですが、この冬になって、私自身が温度計を見て確認したのは2度くらいが最低です。水道もまだ凍ったことはありません。今でも十分に寒いのですが、これからもっと寒くなってゆくのでしょうね。

窓を開けたら、トイレや浴室、キッチンなどの換気扇を全て動かして空気を入れ替えます。その間に洗顔を済ませ、やかんでお湯を沸かします。お湯がわくまでの間、窓辺に立って、換気扇に吸い上げられて吹き込んでくる冷たい風の中で深呼吸を3回ほどします。ヨガの腹式呼吸法で体内の老廃物を全て吐き出し、新鮮な空気を体の隅々まで取り込みます。冬はお湯が沸くまでに時間がかかるので、それまで軽く運動をして体を温めます。

本当は外に出て散歩やジョギングでもしたほうがいいのかもしれませんが、私の場合は部屋の中で腕振り百回とかその程度です。手が冷たいので、部屋の中でも外出用の厚手の手袋をはめて腕振りをします。

お湯が沸いたら温かいコーヒーを入れて一休み。

今年の冬はストーブやヒーターなどの暖房器具は使わないことにしました。ただ、それではさすがに寒すぎるので、椅子に座ってパソコンに向かっているときは電気毛布を足に巻いて暖めています。

地球温暖化がどうのこうのと環境のことを真剣に考えているわけでもないのですが、暖房器具は使わなくてすむのなら、無理して使うこともないかなぁと……。

一日中パソコンに向かってキーボードを叩いていると、指先が冷え切って紫色になってきます。特に関節の辺りがひどくて、凍傷で指が取れてしまうんじゃないかと心配になったりもします。しもやけなのかなんなのか、指の皮膚もがさがさになって割れてきています。ハンドクリームを頻繁に塗ってケアしてます。手袋をするとキーが叩けなくなるので、素手で我慢するしかありません。

寒い寒いなんていっているうちに、いつの間にか春が来たりしているものです。季節の移り変わりはあまりにも速く……私が暖房器具を使わないのも、ただ、その季節の移り変わりに私自身が対応しきれていないというだけなんですよね。

私はアリでもキリギリスでもなく、ただのナマケモノということでしょうか。

私は「ただ生きているだけ」の存在……でも、この冷たい朝の風が、「まだ生きている」ということを実感させてくれるのです。

 

 

 

 

 

 

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中