Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

縦書きの記事はいかが? 2008年1月11日

Filed under: Computer — アポロ @ 14:15

最近は縦書きの記事も頻繁に投稿しています。

投稿方法については「ブログに縦書きの記事を投稿する方法」をご覧ください。

この記事も縦書きなのですが、IE(インターネット・エクスプローラ)以外のウェブブラウザや携帯電話では横書きに表示されるだけで特に閲覧に支障はないので、本来は縦書きになっているということに気づかない人も多いかもしれません。まだ縦書きで見たことがないという人は、ぜひ一度、ネットカフェなどのパソコンを利用して、IE でアポロ漫録を見てください。

このような縦書きのブログを見て、皆さんはどう思うでしょうか?

もともと、このアポロ漫録で利用させてもらっている Windows Live スペースは横書き専用のブログサービスであって、縦書きの機能が最初から用意されているわけではありません。記事の投稿時に HTML を直接編集して無理やり縦書き表示にしているので、閲覧環境としてはあまり快適ではないと思う人もいるかもしれません。

もっとも、縦書きの文章が読めるウェブサイト自体ほとんど存在しないわけで、横書きに慣れきってしまった目には、縦書きであるというだけで違和感や拒絶反応が出てしまう場合もあるでしょう。

でも、結局それって、人々の要求がもたらした結果ではないと思うんですよね。

日本人は、本当は縦書きの文章が好きなんだと思います。ただ、パソコンやワープロなどの画面では横書きがほとんどで、そういう環境に無理やり慣らされてきてしまっただけなのではないでしょうか。

これではまるで、システム(機械)に人間が組み込まれてしまうようなもので、知らず知らずのうちに、人はコンピュータに支配される環境を受け入れ始めているのではないかというような気がしてきてしまいます。まるで、「マトリックス」のような SF 映画の世界が現実になりつつあるような感じです。

余談ですが、マトリックスの映画を作った人は、日本ではコンピュータ上で文字が縦書きで扱われていると思っていたそうで、映画の中でも文字が縦に流れているイメージが出てきましたね。

ここでは縦書き・横書きというような些細な問題にすぎませんが、私は一人の人間として、コンピュータという道具に支配されることなく、自分の意思で使いたいと思うものを使いたいと思います。

道具に使われるのではなく、道具を使いこなしてこそ人間ですからね。縦書きにしたいと思ったら縦書きにする。そうすべきなのです。

縦書きは日本の文化のひとつでもあります。私が日本語で文章を書く日本人である以上、こうした文化を守っていくことも大切なことだと思います。そして、そうすることが、日本人である私たちのアイデンティティともなるのではないでしょうか。

パソコン上で扱う用語には縦書きでは都合の悪いものも多いので、そういう用語を多用する文章であれば、当然ながら横書きの方がふさわしいといえるのですが、ブログに書くような、日記のように日々の出来事をつづるだけの文章で横書きにしなければ困るというようなものはほとんどないと思います。

むしろ、私たちのような一般人の書くブログこそ、縦書きすることが普通のことであっても良いのではないでしょうか。

そんなわけで、これからのアポロ漫録は、できる限り縦書きで投稿することにしました。

関連記事

みなさんは、このような縦書きの記事を見てどう思いますか? ぜひとも、コメントやメッセージでご意見をお聞かせください。

 

© 2008 アポロのタロット占い

 

広告
 

9 Responses to “縦書きの記事はいかが?”

  1. アポロ Says:

    くみちょうさん、コメントありがとうございます。
    どうやら過去にくみちょうさんのブログにアドバイスをさせていただいたようなのですが、どちらのブログでしょうか?
    縦書きに関しては、Windows Live スペースでなくても、たいていのブログサービスで可能だと思うので、わざわざ引っ越さなくても、すでに利用されているご自分のブログで縦書きを試してみるのもよいと思います。
    もちろん、既に Windows Live ID は取得されているようですから、こちらのブログを試してみるのも良いと思いますけどね。無料ですから。
    縦書きを実験的に試している記事などは良く見かけるのですが、そのほとんどが実験どまりで、日常的に活用している人はほとんどいないというのはとても残念です。
    ぜひとも日常的に活用して、縦書きを広めてもらいたいですね。

  2. Unknown Says:

    すいません。下記の書き込みは「くみちょう」です。
    よろしくお願いいたします。
     
     

  3. Unknown Says:

    アポロさん
     
    ブログでのアドバイスありがとうございます。
    縦書きブログ、現状では広まっていないということのようで・・・
    でも日本の文化である縦書きを、もっともっと広めていけるようにしたいと思いますし、
    自分のブログを引っ越すところまではいきませんが、
    お試しでやってみたりして、その違いも含めて自分なりに深めてみたいと思います。
    今回はすばらしい知識をありがとうございました。

  4. アポロ Says:

    コメントありがとうございます。お名前は、稲毛亭力蔵さんでよろしいですか。
    ここにコメントを書き込んでいただけたということは、Windows Live ID も取得されたということだと思いますが、この ID があれば、Windows Live スペースでブログを始めることは今すぐにでもできます。ここで縦書きに挑戦してみるのもいいでしょう。
    お気づきの通り、この方法ではネットスケープなどのブラウザでは横書きになってしまうのですが、世間一般の人は大多数が IE を使っているので、ほとんどの人が縦書きで見てくれていると思ってよいと思います。
    このように縦書きのブログなどが普及してくれば、IE 以外のブラウザでも縦書き表示に対応するようになってくるのではないかと期待しつつ、縦書きの布教活動に励んでおります。
    まずは、自ら実践ですね。

  5. Says:

    アポロさま。本日は拙ブログに訪問ならびに、縦書きに関する指導も丁寧にしていただきありがとうございました。当方のso-netブログは、ネットスケープでやっており、そこからだとアポロさんのブログも横書き表示となってしまいました。そこでIEから検索しなおしたら無事縦書き表示が表れ感動しました。ブログも縦書きにできるのですね。ただ、どうもIT関係用語がわからず四苦八苦しているのが現状です。縦書きにしたいという熱意はありますので、ウインドウズ・ライブでもうひとつブログを始めてみようと思っております。タロットも、とても興味があります。また、よろしくお願いいたします。http://blog.so-net.ne.jp/55rikizou/
     

  6. アポロ Says:

    maryamさん、コメントありがとうございます。
    重複投稿になっていたので、投稿時間が最新のものだけを残したら(名前なし)になってしまいましたが、お名前は maryam さんですね。
    国語だけでも縦書きが残っているうちはまだましでしょうね。その国語科すら横書きにされてしまったら、もう縦書きの文化は取り戻せなくなってしまうでしょう。
    皮肉な話ですが、そんな「横書き化」を食い止めることができるのは、コンピュータのプログラムを組める理系の人たちだけなんですよね。彼ら理系の日本人プログラマーたちが、「縦書きを基本としたソフトウェア」を積極的に開発してくれなければ、私たち一般人が気軽に縦書きを利用できる環境というのは、なかなか訪れないでしょう。

  7. maryam Says:

    私はこの文章を見て、以前自分が国語の教師をしていたときのことを思い出しました。
    私はかなり板書をする教え方をしていましたから、
    4クラスに教えると結構な量の縦書きをすることになりました。
    そんなことを思い出してから、ふと、そういえば学校でも縦書きで板書をするのは
    国語科ぐらいだろうなーーと思いました。
    学校でさえも、数多くの教科があるなか、縦書きをみるのは国語科くらいというのは
    何か、とても悲しい事実ですね。

  8. アポロ Says:

    macon5さん、コメントありがとうございます。
    縦書きについては特別なテクニックというようなとらえかたをされるよりも、当たり前にできることであってほしいのですけどね。なかなか世の中がそういう方向に変わっていかないのは残念なことです。こんな風に、一人でも多くの人にパソコン上での縦書きに親しんでもらうことで、少しずつ世の中を変えていけたらなぁと思っています。

  9. macon5 Says:

    こんばんわ!初めまして!
    通りすがりに覗いて下さった形跡があったのでお邪魔させていただきました。
    タロットとかは全然わかりませんが、何となく不思議な感じの貴ブログですね。
    特に縦書きのテクニックなどはとても興味があります。
    時折、寄せていただきますのでヨロシクお願いいたします。m(__)m
     


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中