Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

カップの10 2008年1月13日

Filed under: Tarot Lecture — アポロ @ 14:09

雨上がりの晴れた空にかかる虹を仰ぎ見る若い夫婦。そのそばで2人の子供が楽しそうに遊んでいますね。

タロットの「カップの10」というカードです。

誰でも、占い師にタロットカードの意味を聞いてみたいと思うことはあるでしょう。でも、私に「このカードの意味は何?」と聞かれても、今すぐ答えられる自信はありません。タロット占いの解説書に書かれているようなカードの意味などは、ほとんど覚えていないからです。

占い師として勉強不足だとか未熟だとか思っていただいてもかまいません。私も自分が未熟者であることは認めますが、そもそも、そういう知識レベルでの達人など目指しているわけでもありません。

知識も大切ですが、それよりも、このカードを見て、ただ「美しい」とか「幸せそうだ」とか思う気持ちも大切にしたいですね。

私自身も含め、現代の人たちはとかく、何かを感じるこころをおろそかにしがちです。理屈っぽく考えてばかりいないで、時にはただ感じるままを受けとめるだけでもいいのではないでしょうか。

素直な気持ちでこころを開いたときにこそ、本当の答えが見えてくるものです。

 

© 2008 アポロのタロット占い

 

広告
 

6 Responses to “カップの10”

  1. アポロ Says:

    サンダ→☆さん、コメントありがとうございます。
    確かに常識にとらわれないということは大切ですね。
    横書きが常識になりつつある今の日本の文化を嘆くべきだとも思いますが。

  2. →☆ Says:

    こんばんは。
    ゲストブックからきました。
    しかし、これは!縦書き!
    ちょっと感動しました。ホントに。
     
    常識にとらわれないセンスが素晴らしいとおもいます。
     
    勉強になりました!

  3. アポロ Says:

    macon5さん、こんばんは。
    縦書きにチャレンジされたようですね。
    いろいろ試行錯誤してがんばってみてください。

  4. macon5 Says:

    こんばんわ!
    昨晩は実験で自分も縦書きでブログ記事をUPしましたが
    フォントや改行が上手く出来なくて泣く泣く諦めました。
    やはり最初から上手くは行かないものですね・・・・!

  5. アポロ Says:

    はっちゃんさん、コメントありがとうございます。
    やはりゲストブックの書き込みを見てこちらにご訪問いただいたわけですね。
    ずうずうしくも書き込んできたかいがありました。
    まさに、はっちゃんさんのように「こんなことやってみたいなぁ」と思っていただくのが狙いでしたから。
    一人でも多くの方にそう思っていただいて、どんどん真似してくれる人が増えてくれれば幸いです。

  6. はっちゃん Says:

    こんにちは
    はじめまして、はっちゃんといいます、よろしくお願いいたします。
    こちらに初めて伺ったとき縦書きをみてこんなんできるんだ、自分もやりたいな~と思って帰りました。
    ただわたしはまだパソコン始めて4年あまり基礎がぜんぜんありませんのでなにをするのも
    みなさんのを真似しながらの挑戦です。
     
    これからご指導もよろしくお願いいたします。
     


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中