Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

操舵輪 – wheel of fortune 2008年1月28日

Filed under: Internet — アポロ @ 21:08

ネットサーフィンなどという言葉はインターネットの初期の時代の流行語みたいなもので、今ではあまり使われていない言葉のような気もします。もはやインターネットという海はあまりにも広くなりすぎて、波乗りをするかのようにスイスイと渡り歩くことなどできなくなってしまったのかもしれません。うっかり沖に出ると溺れてしまいます。

その昔、インターネットの大航海時代には最大のシェアを誇り、大活躍した「ネットスケープ・ナビゲータNetscape Navigator」というウェブブラウザも、今年の3月1日に開発とサポートが終了することになっているそうです。それはまさに、この世界におけるひとつの時代の終焉を象徴している出来事といってもよいのではないでしょうか。

ちなみに、ネットスケープ・ナビゲータのアイコンは船のハンドル(操舵輪)をモチーフとしたものでした。インターネットという大海を縦横無尽に走る船をイメージしたものだったのでしょう。

タロットカードの「運命の輪」を見ると、中央にはネットスケープ・ナビゲータを意味する操舵輪が描かれ、その周囲にスフィンクスが描かれていますね。

狐はネットスケープ・ナビゲータの後を継ぐことになるファイヤーフォックスFirefox)というウェブブラウザを表しているようにも見えます。蛇はシーモンキーSeaMonkey)、スフィンクスはインターネット・エクスプローラIE)でしょうか。その周りにはオペラOpera)やサファリSafari)なども控えています。

今は輪の下にいる狐や蛇も、いつかはスフィンクスを蹴落として上に行くこともあります。いつまでも、誰かひとりの天下が続くことはありません。このカードは、そのような、栄枯盛衰、あるいは諸行無常のこの世を表したカードなのです。

 

© 2008 アポロのタロット占い

 

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中