Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

頭が良くなるブログ 2008年2月21日

Filed under: Internet — アポロ @ 23:17

目薬」という記事でどうもドライアイ気味だみたいなことを書きましたが、ドライアイを引き起こす原因のひとつとして「パソコンの画面上の文字が小さい」ということが言われています。小さい文字はどうしてもじっくりと凝視してしまうことになるので、まばたきの回数が減ってしまうのです。

ブログなども文字が小さいサイトが多いですね。せっかく良いことが書いてあっても、文字が小さいと本当に嫌になります。最近では IE7 に拡大機能が付いたおかげで文字が小さなサイトでも拡大して読めるようにはなってきましたが、このように閲覧者に負担をかけるようなサイトは何とかしてもらいたいものです。

話は少しパソコンから離れますが、来月3月下旬あたりからいくつかの新聞紙の文字が大きくなるのだそうです。高齢化が進む社会に対応した結果だとは思いますが、文字が大きくなるということは誰にとっても「読みやすくなる」ということには変りありません。また、大きな文字はドライアイや肩こりなどの病気を防ぐだけでなく、「脳の活性化」にも効果があるといわれているそうです。本当かどうかはわかりませんけどね。

ところで、「縦書き」の文章を読むことも「脳の活性化」に効果があるとかいう話をどこかで読んだような気もします。その話の信憑性はともかく、普通に考えても、横書きで左から右へ向かって書かれる文章だけを読んでいるよりは、縦書きで右から左へ向かって書かれる文章も読んだ方が、脳に刺激を与えて活性化するだろうということはわかると思います。

関連記事: 縦書きで知能開発そして進化へ

ということは、文字が大きくて縦書きにされた文章は「脳の活性化」のためには最適ということになりそうですね。

文字が大きくて縦書きの文章が読めるブログなんて、どんなに探してもこの「アポロ漫録」以外にありませんよ。

というわけで、アポロ漫録は読むだけで頭が良くなるブログだったんですね! せっかくなので、記事の内容もできるだけ皆さんの脳の活性化に役立つような、刺激的な話題を取り上げていきたいと思います。しょせんは「漫録」なので、皆さんの期待に応えられるかどうかはわかりませんが……。

いや、本当はアポロ漫録だけでなくて、皆さんの書くブログこそ文字を大きく、そして縦書きにすべきなのです。小さな文字で横書きのブログばっかり書いているから、みんなバカになっちゃうんですよ!

(↑これくらいの暴言の方が刺激的で良いでしょ?)

 

© 2008 アポロのタロット占い

 

この記事をダウンロードして閲覧・印刷する(SkyDrive)

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中