Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

響く言葉しみこむ言葉 2008年2月28日

Filed under: #漫録 — アポロ @ 19:51

格言や名言のようなカッコイイ言葉をポーンとブログに書いてしまうのもいいでしょう。短い言葉ほど強く「こころに響く」ものですから。

しかし、最近そういうブログ、よく見かけます。

思いついた言葉をちょっと書き留めておくだけのブログでもかまわないでしょう。でも、相田みつをさんのような詩人気取りで「いい言葉」ばかりを書いているブログって、なんだかバランスを失っているような気がするんですよね。

何の説明もなく、ただ一行だけ「いい言葉」を書いて、見る人に共感や感動を強要しているような感じもします。

そもそも、「いい言葉」を「悪い」と評価することなど、誰にもできないのです。なぜなら、「いい言葉」は「良い」と評価しないと自分自身の評価が落ちてしまうから。学歴社会とか言うんでしょうかねぇ。そういうものの弊害のような気もします。

あるいは、「いい言葉」でなくても、一発ギャグのような「くだらない言葉」の場合もあります。そういう言葉を見たら笑ってあげないといけないのです。それが、今の社会人の義務。お笑いブームの弊害。

こういう言葉には感動しなければならないし、こういう言葉には笑わなければならない。そういう、方程式のようなものが決められてしまっているのです。

もう、「いい言葉」も「一発ギャグ」もいりませんよ。本当はこころに響くはずの言葉も、これほどまでに日常的に氾濫してくると、ただの「条件反射」で感動しているだけの人も増えてきているのではないでしょうか。

お寺の鐘を突くような、「響く言葉」もいい。でも、これからは、「じんわりとしみこむ言葉」を使ってみるというのはいかがしょう?

静かに、淡々とした口調で語られる言葉。感動も笑いも強要しない。ただなんとなく感じて、ホッと、こころやすまるような言葉。

ああ、そんな言葉が書けたらなぁ。

 

© 2008 アポロのタロット占い

 

音声付きで再生

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中