Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

水色の宝石とアクエリオン 2008年3月16日

Filed under: #漫録 — アポロ @ 23:51

日曜日は出かけよう。

ワールド・トレジャー 聖なる予言」を観たせいか、特に用もないのにふらっとお出かけしてきました。期待していたような偶然の出会いなどはありませんでしたが、道ばたに咲く小さな花に目がとまりました。

オオイヌノフグリです。

春になるといつも、一番先に目にとまる花。冬の枯れた草の間にたくさんのちりばめられた水色の宝石のような花びらが不思議な輝きを放っています。その違和感はとても神秘的です。

とりあえずレンタルビデオ屋に。ビデオはいつも一週間レンタルの旧作しか借りないのですが、この前借りた「ワールド・トレジャー」は次の火曜日までに返すことになっています。火曜日まではあと二日あります。ということは、二日間しか借りれない新作を借りるにはちょうどいいタイミングです。せっかくなので、前々から借りたいと思っていた「創星のアクエリオン」の DVD を借りてきました。サブタイトルは「裏切りの翼」(今ならこちらでプロモーション映像を見れます)かな。OVA として出たビデオの二本目です。それと、「劇場版アクエリオン」も一緒に借りました。

先ほど一本観終わったところですが、すばらしい作品でした。その名の通り、「創星神話」と呼ぶにふさわしい内容だったと思います。

最後のオチについてはパラレルワールドということで、私もそこまで考えていなかったので意外でしたが、いい感じの終わり方でした。私も以前、占い講座で「パラレルワールド理論」などという記事を書いているので、こういう発想は自然に受け止めることができます。(ネタバレ部分は反転で読めます。)

改めて観て気づいたのですが、「アクエリオン」ってめちゃくちゃ「スピリチュアル」ですね。アニメということで表現に制約がないということもありますが、先の「ワールド・トレジャー」なんかよりもよっぽどストレートにスピリチュアルな世界を描いています。

もしかして、今はこういうものが当たり前のように受け入れられる時代になったということなのでしょうか。なんだか、それに気づいていないのは私だけではないかとすら思ってしまいました。

そういう時代ならば、これからもどんどん「ワールド・トレジャー」のようなスピリチュアル映画が出てきても不思議ではありませんね。

それにしても、ふらっと出かけて借りてきたビデオでこのような作品を観ることになったのは、やっぱりシンクロニシティですね。単なる偶然ではないのです。

もちろん、アクエリオンの主人公の名前が「アポロ」なのも単なる偶然ではないですよね。今ここにいるアポロ(私)は、パラレルワールドのアポロなのですから。

シンクロ率120%?

合体! アクエリオン!?

 

 

 

© 2008 アポロのタロット占い

 

 

 

水色の宝石とアクエリオン

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中