Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

感情に流されやすい占い師たち 2008年4月14日

Filed under: Spiritual — アポロ @ 16:34

占い講座にまとめました→ スピリチュアル・バランサー

十字架の縦の棒は父性、現実、精神、思考などに対応し、それに対して横の棒は母性、神秘、物質、感覚などに対応すると考えられます。

この考え方にタロットを当てはめてみると、小アルカナの棒(ワンド)と剣(ソード)は縦型、カップ(聖杯)とペンタクルス(コイン・金貨)は横型ということになると思います。

キリスト教などの場合は先の記事の考察などから、どちらかというと縦型に属していると思われます。占いなどの場合には神秘主義思想に含まれるため横型に分類されることになるわけですが、そう考えると、キリスト教などで占いなどが禁止されている理由も納得できるのではないでしょうか。

最近は人気ブログランキングで「占い鑑定」カテゴリーのブログをいくつか見て回っているのですが、そういうブログの著者のタイプを見てみると、やはり横型に偏っている人が多いように思えました。そういう人たちは、あまり理性的ではなく、感覚だけで物事を判断しがちです。

インターネット上でコミュニケーションをする場合、相手の顔が見えないだけに、感覚的に相手を見てしまうと誤解の元となり、思わぬトラブルを招くことになってしまいます。見えない部分を勝手な思い込みで判断してしまわず、理性的なお付き合いをするためにも、縦型の思考パターンを十分に養っておく必要があるでしょう。

そういう意味では、縦型の十字架に象徴されるキリスト教などの思想は、横型に偏りがちな占い好きな人たちにこそ必要なものなのだと思います。

あなたの縦と横のバランスは大丈夫ですか?

ここでしつこく縦書きの文章をアピール。横書きの文章ばかり読んでいると思考パターンが偏ってきます。縦書きの文章も適度に読んでバランスをとることは大切なことですよ。

 

© 2008 アポロのタロット占い

 

広告
 

10 Responses to “感情に流されやすい占い師たち”

  1. アポロ Says:

    麗香さん、コメントありがとうございます。同じ占い師という肩書きでも、諸葛孔明とか安部晴明といった人物は「学者」のようなイメージがありますからね。そういう意味では男性的です。もちろん、この私だって占い師という肩書きを持っていますけどね。

  2. Unknown Says:

    またまた済みません(^_^;)。
    私には占い師と言うと諸葛孔明だとか安倍晴明だとか
    歴史を動かしたと思われる人物の後ろに居た占い師達が
    浮かびます(*^_^*)。
     
    確かに指導者には男性が多いですね。動物の本能として
    群れを守ろうとし戦う性(男性)と母性(家族を守る)も
    関係あるのかも知れませんね。深い話ですね(*^_^*)
     

  3. アポロ Says:

    紫音さん、再びコメントありがとうございます。
    別に罪を責めているわけではないのでそんなに謝ることはないですよ。
    ちなみに、「縁」というのは、きっと横型に分類されるものなのだと思います。人と人とが手をつないで、関係が横に広がっていくイメージですね。
    こうやってコメントをお互いのブログに書きあいながらつながっていくことが「縁」となるわけですね。
    それに縦型の意味を与えるのが「因」かな?
    合わせて「因縁」とかいったりして。

  4. アポロ Says:

    麗香さん、コメントありがとうございます。
    占いが横型に属するものであれば感覚などに頼ることが多くなるのも当然ですね。昔から、占い師には女性が多いという印象があります。卑弥呼とか、デルフィーの巫女とか。これも、横型が「母性」に対応しているからなのでしょう。
    釈迦やイエスのような指導者に男性が多いのは、やはり縦型の導きには男性がふさわしいからなのでしょう。

  5. アポロ Says:

    姿月流衣さん、コメントありがとうございます。
    一人での子育ては大変でしょうね。この世には完璧な人間などいません。だからこそ、男と女はお互いを支えあって生きていく必要があるのでしょうね。

  6. Unknown Says:

    アポロさん 
    ご指摘はごもっともで大変失礼いたしました。
    これからは気をつけます。ごめんなさい。
    紫音は大人の条件の一つは感情をコントロールできることだと思います。
    とは言えこれがなかなか難しい・・・のです。
    占い師だからではなく大人として
    感情をむき出しにするような事は慎みたいと思います。
    縦と横のバランスのお話大変勉強になりました。
    縦の思想を心がけたいと思います。        紫音

  7. Unknown Says:

    こんにちは。いつもご訪問有難うございます♪初めてコメントします。
    縦書きのブログ、良いですね(*^_^*)
    感情に流される。。。ですか。確かに占い師は感覚に頼ったりする人が
    多いかも知れませんね。殆ど勘だけに頼って生きてる私にはお耳の
    痛い記事です(^^ゞ

  8. Unknown Says:

    アポロさんご訪問とコメントをいただきありがとうございました。感情のコントロールは、占い師でなくても人として必要なことだとは思いますが、やはりクライアントのお悩みを伺う上で、神経を使う部分ですね。疲れ果てた心を少しでも和らげるお手伝いができるよう、「占い」とともにカウンセリングを重視しています。私は一人で子育てをしておりますので、母性とともに父性を意識した対応が必要で、バランスをいつも考えています。また、その経験をカウンセリングにも活かしていける手ごたえを感じている今日この頃です。占い師としても一人の人としても、学習することはつきませんね。アポロさんの研究されている様子を拝見して、あらためてそう思いました。

  9. アポロ Says:

    紫音さん、コメントありがとうございます。
    このような縁は大切にしていきたいですね。また訪問させていただきますよ。
    記事へのコメントの場合は、もしよろしければ、ひとこと記事の内容に関しても触れていただければと思います。ブログの宣伝と勘違いされてしまいますからね。
    記事の内容と関係のないコメントの場合は「メッセージの送信」という機能もありますので、ご活用いただければと思います。

  10. Unknown Says:

    タロットとフランスと紫音
    アポロさん ご訪問ありがとうございます。アポロさんが紫音の部屋に偶然来てくださったことは今のアポロさんには紫音は必要なくてももしかしたらいつか紫音が何かのお役に
    立てることがあるからかもしれません・・・。あるいは紫音がアポロさんを必要としているからかも。ランキング応援しておきました。     またのご訪問お待ちしております。         紫音


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中