Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

チジー 2008年4月24日

Filed under: Second Life — アポロ @ 23:52

このブログでセカンドライフの話題を書く場合には一つ厄介な問題があります。先日も悩んだ末にやっとの思いで決定したセカンドライフで使用する自分の名前ですが、英数字しか使えないので、そのまま縦書きにするには適していないのです。私の名前も半角で「Apollo Mager」と書かなければ正確に伝わりません。

さて、そんなセカンドライフですが、今月27日にマイクロソフト・ジャパンのイベントがあるそうで、それに参加することが今回の一番の目標です。とりあえずマイクロソフト・ジャパンの「SIM」とやらに移動して、操作の練習がてら、あちこち見て回っています。(「SIM」というのは、セカンドライフにおけるエリアの単位らしいです。)

このマイクロソフト・ジャパンの SIM には、イベントがない日にはほとんど人がいないようで、私のような初心者にとっては誰にも邪魔されず、また、誰にも迷惑をかけずに操作の練習などができてちょうどいい感じです。ベテランのユーザーにいろいろと教えてもらうということはできませんが、それはもう少し慣れてからでもいいでしょう。

この画像(クリックで拡大)はセカンドライフでの私のアバターの姿です。容姿を変更できないので(詳しくは「アポロ・メイガー」にて)、男性用アバターのほぼ初期設定のままの姿です。セカンドライフはウィンドウのサイズを自由に変えられるので、できるだけ小さなサイズにして、パソコンの負荷を減らすことでどうにか動いてくれています。

昨日も昼時にログインしてマイクロソフト・ジャパンの SIM に入り、地形などを読み込んでいる間は時間がかかるので少し放置して、リアルライフ(仮想世界のセカンドライフに対して現実世界を示す言葉らしい)の方で昼食(ラーメン)を作っていました。

めったに人がくることもないので油断していたのですが、その間にどうやら誰かが来て話しかけられていたようです。危うく無視してしまうところでしたが、急いで「こんにちは」と挨拶をしてみたら、どうにか会話をすることができました。セカンドライフでまともなチャットをするのは初めてでした。

残念なことに、私の画面上では自分以外の人のアバターはこの画像(クリックで拡大)のように化けてしまってまともに表示されませんでした。パソコンの性能が悪すぎるためです。

ちなみに、セカンドライフの世界には時間の流れがあって、昼間は明るく、夜になるとこの画像のように暗くなったりします。

その方は Chizzy(チジー)というお名前で、はじめは私のプロフィールに記載してあった占いのホームページなどに興味を持っていただいていたようですが、少し話をうかがうと、「インワールド・リポーター」なる活動をしているのだとか。初めて聴く言葉でしたが、インワールドというのはセカンドライフのことで、その中での出来事などをレポートして記事を書いているようでした。紹介していただいた以下のブログがチジーさんの活動の拠点となるのでしょうか。

その後、たびたびこの SIM でチジーさん(出会うのはほとんどこの方一人だけ)にお会いしているのですが、おそらく27日のイベントの取材の準備などをしておられるのでしょう。そのたびに少しずつお話をさせてもらって、いろいろと教えてもらったりもしているのですが、そんな中でぽそっと、以前はセカンドライフの中で占いをしていたことを明かされました。それで、最初に私の占いのホームページに興味を示されたのか、あるいは、偶然そういう縁だったのかもしれませんね。

こんな感じに思いがけない出会いなどから少しずつ交流の輪を広げ、セカンドライフの中での「自分の世界」を広げていくのも面白そうだと思いました。

 

© 2008 アポロのタロット占い

 

この記事をダウンロード: ODF 形式 / PDF 形式

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中