Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

時を刻むサーベル 2008年5月12日

Filed under: Humming Apollo — アポロ @ 16:03

長針、短針、秒針。

3本のサーベルが時を刻む。

過去から未来へと正確に刻まれる。

刻まれた時は過去から未来へと
順番に降りてくる。

だから私たちには
時は過去から未来へと
順番に感じることしかできない。

しかし時は
最初から過去から未来まで
すべて「今ここ」にあるのだ。

占い師や預言者は
未来を予知することがある。
あるいはあなたも
予知夢くらいは見たことが
あるかもしれない。

それはなにも
特別なことではないのだ。

ただ人は、
3本のサーベルが刻む
時の呪縛に縛られているにすぎない。

時はすべて、
「今ここ」にあるのだ。

 

 

 

© 2008 アポロのタロット占い

 

 

 

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中