Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

渋谷海浜公園「アポロ」 2009年1月24日

Filed under: Second Life — アポロ @ 13:56

偶然立ち寄った渋谷の海浜公園。その公園には「アポロ」と名づけられていた……。

相変わらずひとけのないマイクロソフトのシム。ここのカフェでボーっとしているのも飽きてきました。そろそろ新たな拠点を探した方がいいかもしれない……そう思って、手持ちのランドマークをいくつか巡ってみました。それから、セカンドライフ ガイドというサイトを見て、人気のありそうなシムにもいくつか足を運んでみました。しかし、どこのシムも過疎化が進んでいるのか、なかなか人通りの多い場所は見つかりません。かつてはそれなりに出会いのあったデジマ・シムにも今はほとんど人影がありません。

それでも、ウォーカー・オリエンテーションというシムには毎日たくさんの人が集まっているようでした。ここは確か、初心者用のチュートリアルがあるシムなので、それで人も集まりやすいのかもしれません。しばらくこのシムに留まって様子を見てみることにしました。

不気味な静けさ漂うマイクロソフトやデジマのシムに比べると、このウォーカー・オリエンテーションはまるで毎日がイベントでもあるかのようなにぎわいです。セカンドライフの世界は今でも人が集まる場所にはそれなりに活気があるようです。ただ、それは裏を返せば、人々の活動範囲は限定された場所に集中しているということであり、世界そのものは広がるどころか縮小傾向にあるということを示しているのではと感じられました。

ここは決して雰囲気は悪くはないのですが、なんとなく居心地の悪さを感じてしまい、結局、何日か滞在はしたものの、ほとんど誰とも話すこともないまま、別のシムに移動することにしました。

とりあえず、過去に何度か訪れたことのあるシムの名前を思い出してみました。たしか、「原宿」には行ったことがあるような覚えがあります。地図を広げると、検索ボックスに「harajuku」と入力してテレポートしてみました。

たどり着いたのは見覚えのない場所でしたが、ミニマップを見ると人がたくさん集まっている場所があります。そちらへ向かって歩いてゆくと、そこは海浜公園。その名も「アポロ」でした。原宿だと思って歩いていたのですが、どうやらここは渋谷シムのようです。

公園内には談話室のような場所があり、そこにたくさん人が集まっているようでした。会話はボイスチャットも頻繁に使われています。私はボイスチャットなどほとんど経験がないので、その中に入ってゆくのは多少抵抗がありましたが、「どうぞお座りください」などと座布団を勧められたので、しばらくそこに座って様子を見させてもらいました。聞いてみると、この海浜公園の名前が「アポロ」だということは常連さんでもあまり知らないようでした。

ここの「アポロ」という名前は、セカンドライフのデートスポットとして有名な「アポロ」というシムにあやかって付けられたのでは……というのは管理人さんのINAYAさんの談。こちらの海浜公園も小さなデートスポットになっています。

翌日は昼間のうちに少し様子を見に再び海浜公園を訪れました。談話室の隣にあるバーの隅に看板が落ちていて、海浜公園のブログの宣伝が書いてありました。クリックしてみるとブラウザが起動して、ここの管理人さん(INAYAさん)が書いているというブログ「渋谷海浜公園」が開きました。おかげでここがどんな場所なのか、少しわかりました。せっかくなので、ブログのメッセージ・フォームを使ってINAYAさんに挨拶しておきました。

夜十時(いつもの無料占いの時間です)になると、さっそく渋谷海浜公園に向かいました。やはり前日同様談話室には人が集まっています。INAYAさんもいるようです。しばらくはその中に入らず、外のベンチに座って様子をうかがっていましたが、外の方はそれほど人の出入りがあるわけでもなく退屈だったので、ころあいを見計らって中に入って座らせてもらいました。

中では相変わらず頻繁にボイスチャットで会話していました。というより、管理人さんのINAYAさんを始め、ボイスチャットをするようになるとキーボードを打つのが面倒になってほとんど文字のチャットの方はしなくなるのだとか。確かに、ボイスチャットはなかなか楽しそうです。音質もそこそこクリアーで、コミュニケーションは十分成立しています。ここの人たちはボイスチャットに抵抗はないようなので、私もボイスチャットを体験する良い機会だと思って挑戦してみることにしました。操作方法などを教えてもらうと、マイクをつないでしゃべってみました。

普段、滅多に人としゃべらない私は声に自信がなかったのですが、意外とマイクの性能が良かったらしく(以前買ったUSBヘッドセットのマイクです)、周りの人たちには私の声は良く聞こえていたようです。私は口元でボソボソとつぶやいているだけのつもりでも、しっかりと伝わっているようでした。これはちょっとうれしかったですね。声を張ってしゃべるのは苦手なのです。

なんとなく流れで占いをすることになり(まあ、そのために出てきているのですが……)、そのままボイスチャットで話しながら、その場にいた何人かを占いをしました。考えてみると、インターネットで占いをするようになってからは、初めてボイスチャット(音声通話)で占いをしたことになるかもしれません。私は電話占いは一切やらなかったからです。(それ以前には電話占いもやったことはありますが。)

渋谷海浜公園はとても小さなエリアですが、居心地は悪くありません。渋谷海浜公園のグループにも登録してもらいました。あまり知られてはいないものの、ここの名前が「アポロ」だというのも何かの因縁です。しばらくはここに居座って、占いを続けてみたいと思います。

 

というわけで、今後は、セカンドライフでの無料占いは夜の十時になったら渋谷海浜公園「アポロ」で受け付けています。

 

© 2009 アポロのタロット占い

 

この記事をダウンロード: ODF 形式 / 動画

広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中