Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

Windows Live Spaces サービスは終了予定です 2010年9月29日

Filed under: Internet — アポロ @ 18:16

一か月ほど記事の投稿をサボってしまってそろそろ何か書こうかと思っていたところに飛び込んできたこのニュース。かなりショックです。

使いづらかったり、重かったり、不具合も多かったり……と、何かと問題の多かったブログサービスでしたが、なんだかんだいって五年以上も使い続けていたんですよね。

他の人がどう思おうとも、私自身はそれなりに満足して使わせてもらっていたので、終了というのはとても残念です。

一応、WordPress.com という後釜は用意してくれていて、アップグレードという名目で移行も可能になっているようです。そこで、実際に移行する前に少し下調べをしておこうと思って、WordPress.com に仮のアカウントを登録してブログを書いてみたのですが、困ったことにどうしても縦書きの記事を投稿することができませんでした。これではとてもアップグレードという内容ではありません。私にとってはダウングレードです。

縦書きも出来ないブログなんてブログじゃない!

ってことで、WordPress.com への移行はしばらく保留にして、他のブログサービスも探してみることにしました。

目をつけたのはFC2ブログとグーグルの Blogger です。

この二つはどちらも縦書きは可能でしたが、FC2の方は文字コードがEUC‐JPで、Unicode で使うことができる特殊な文字などは使えません。また、ブログのシステムもかなり古いものなので、今後の時代の流れに乗っていけるかどうか不安です。

Blogger の方は文字コードはUTF‐8で特殊な記号なども使えるのですが、どうも携帯での閲覧や投稿に支障があるようでした。システムはさすがグーグルだけあって、最新の技術を取り入れた使いやすいものになってます。パソコンからの利用が前提であれば最も理想的な選択肢と言ってもいいかもしれません。

どちらも機能的には十分魅力的なのですが、現時点ではやはり携帯での閲覧を重視したいので、FC2を選択することになりそうです。そもそも携帯で見る場合には Unicode の特殊文字などは表示できないので、それにこだわること自体無意味ですからね。

Windows Live Spaces の終了は来年の三月ということでまだしばらく余裕があるので、それまでにじっくりと移行の準備をしていこうかと思います。

 

© 2010 アポロのタロット占い

 

広告
 

2 Responses to “Windows Live Spaces サービスは終了予定です”

  1. アポロ Says:

    宿命を転換する解決方法を見出す宗教もあれば、宿命をそのままに受け止める宗教もあります。人はそれぞれの道で自分の人生を歩んでゆくものです。私はそのどちらも受け止めたいと思うので、特定の宗教を信仰することはしません。私の仕事はあくまで人の宿命だとか運命だとかいうものを読むだけの占い師です。それ以上のことをしてしまえば、私は占い師である自分のアイデンティティを失うことになるでしょう。

  2. Says:

    ここのアポロ漫談さんのおかげで、旦は縦書きの方法を知りました。ありがとうございました。ところで、占いというものは、たとえ万が一、宿命を知ることは出来たとしても、その宿命を転換する解決方法がありません。ぜひ、日蓮正宗で南無妙法蓮華経の信仰をされることを、おすすめします。旦のブログです。http://goo.gl/rUnR


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中