Apollo Manroku

2010年以前に書いた記事の過去ログ

「アポロの歌」と占い結果 2005年10月30日

Filed under: BicycleMan — アポロ @ 04:12

手塚治虫の「アポロの歌」と FT さんの占い結果の関係についても説明しておきましょう。

まず、チャネリング部分のところで出てきた母親との関係ですが、ホロスコープ部分のところでも触れられており、「アポロの歌」でも、主人公(近石昭吾)の行動の裏には母親との関係があるとされています。

私の場合、今回の占いに限らず、過去に占ってもらったもののほとんどで「母親」のことを指摘されます。私が一言もそのことを口にしなくても、なぜか、占い師たちは口をそろえて「母親が見えます」と言うのです。事実、それは私にとって大きな問題であることは確かです。プライベートのことはあまり詳しくは書けませんが、近石昭吾のように、今までの私の行動に大きく影響していたという点では同じです。

近石昭吾は精神科の治療の過程で前世を体験しますが、その最初のストーリーは、まさに今回のチャネリング(チャット中のもの)の内容と一致するでしょう。漫画ではドイツ兵でしたが、私はアメリカ兵だったとか。実は、私自身は前世そのものは重視していないのですが、少なくとも、私自身の体験の中に4年間の自衛隊生活というものがあります。その直後にアメリカに留学したことは、チャネリングの内容に結びつく象徴的な出来事と言えるでしょう。

私は、これまでの人生の中で、何度も「」を体験したと考えています。例えば、小学生から中学生まで続けた剣道をやめるときには、剣士であった自分の死を体験しています。高校を卒業して、地元を離れ、遠く離れた地で自衛隊に入隊したときも、相当な覚悟が必要だったわけで、それまで地元を離れたことのなかった自分の死を意味します。中学、高校、そして自衛隊の4年間、トータルで10年間続けたランナーとしての自分(近石昭吾もランナーとしてのトレーニングを受けます)も、アメリカに行く前に引退を決意し、死んでいます。同時に日本人としての自分も殺しました。そして、帰国するときにも、アメリカ人の自分を殺しています。その後、自殺を図り(近石昭吾も最後は自殺)3年間冥界をさまようことになります。

オルフェウスが冥界から戻り、太陽神アポロが夜の死の後には必ず朝を迎えるように、私アポロも戻ってきたというわけです。(イエスは3日で復活しましたが、3年という数字には意味があります。ちなみに、アポロニウスという人物はイエスと同時代に生きたライバルとも、イエスの生まれ変わりとも言われています。)

この、生と死の体験は、まさしく近石昭吾の体験する生まれ変わりです。

「アポロの歌」の最大のテーマは「恋愛」ですが、近石昭吾が女神から受ける罰のように、私自身の恋も、成就する前に必ず破綻しています。それは、ちょうど私が「死」を迎えたいくつかの時期と一致しています。

他にもまだいろいろと一致する部分もあるのですが、詳しく書けないこともあるので、これくらいにしておきましょう。

今もまた「恋愛」をテーマにして占いをしてもらったわけですが、その占いと時期を同じくしてこの「アポロの歌」という漫画を読むことになったのは、特別な意味があると考えてもいいと思います。

もちろん、「アポロの歌」という題名と、私の占い師としての名前である「アポロ」が一致していることは、大きなポイントだと思いますけどね。

タロットカードは「カップの2」です。2つのカップがつき合わされているのは、2つのストーリーの一致を意味します。また、男女が向き合っていることから、恋愛を思わせるカードですよね。

 

 

 

© 2005 アポロのタロット占い

 

 

 

「アポロの歌」と占い結果

広告
 

占い結果(チャネリング部分) 2005年10月19日

Filed under: BicycleMan — アポロ @ 18:37

占い師FTさんの占い結果から、チャネリングの部分を見てみましょう。

チャネリング

父親の体たらくと母親の多忙な様子が出てきました。
付け加えて兄弟との差別などもあり、
けんかの絶えない幼少期から思春期が出てきました。
母親に愛されないこと、家庭が冷えていたこと
兄弟がいて差別されたこと…
悩みなどがあっても家族に相談できなかったこと

これからの恋愛運について
受身から「いろいろな人と出会って、自分に合う人を探したい」
気持ちが強くなります。
少しでも誰かと交流を深めようとしたり、ちょっと外へ出てみようか
遊んでみようか、という気持ちが生まれてきます。
好奇心が高まり、いろいろな人ともっと気軽に楽しんでみたい
願望が強まります。
特に今年後半一番恋愛運が高くなる11月-12月は
なんとなくいいと思っている人とメールを交わしたり
話したりしているうちにゆっくりと恋愛感情が高まってくるでしょう。
ただの友達が気がつくと恋人になっている可能性もあるでしょう。

メールでもらった返事はここまでですが、実は、この少し前にFTさんとチャットをしている最中に突然「つながった」そうで、その時のログも引用しておきます。

FT>やろうと思えばできるって証明じゃない?そういう意思の強さも実行力もある
アポロ>それ以上に、運が強いのだ。アメリカ行きだって、英語の勉強すらせずに、ほとんど自分で手続きさえせずに留学ができてた。
FT>運の強い時期だったとか
アポロ>気が付いたらアメリカにいたと言ってもいいくらいだ。その運は、今でもずっと続いてる。死ぬまで、付きまとうものだと思ってるよ。何か、わけがあるはずなのだ。その答えを知りたい。答えを知るまでは、死ぬわけには行かないな。
FT>それは過去に自分がアメリカに住んでいたからだ
アポロ>過去って、前世のことか?
FT>うん アメリカ兵みたい。戦争で若くして亡くなってる
アポロ>それは、思ったね。アメリカは、故郷のような気がした。
FT>もっともっと勉強がしたかった。帰りたかった 勉強をしたかった。だから僕はアメリカに帰った。
アポロ>日本より、アメリカの方が居心地が良かった。
FT>勉強をしている時はとても楽しかったよ 友達もいたし。あぁもっとアメリカにいられたらいいな。どうして帰ってきてしまったんだい?哀しかったよ。また行きたいよ…って言ってる
アポロ>誰がだ。
FT>急にごめん 彼とつながったみたい
アポロ>どこの彼だよ。
FT>前世の彼 アメリカ兵
アポロ>日本に帰ってきたのだって、運命さ。
FT>直近でひとつ前の前世だと思う。だから むだに死にたくはない、とも言ってる

チャットのログはここまでです。つまり、チャット中に突然、アメリカ兵として生きていた私の前世とチャネリングすることになってしまったのです。

このチャット中のハプニングについては、特に恋愛運とは関係なさそうだし、私が頼んだわけでもなく、突然起こったことなので、今回のメール占いの結果と一緒に書くほどのことでもないと思っていました。ところが、つい先日図書館で借りてきた「アポロの歌」という手塚治虫の漫画を読んで、このチャットのログが重要な意味を持っているような気がしてきました。

アポロの歌」を読んだのは今回が初めてです。この前「ブラック・ジャック」のことを調べていて偶然この漫画のことを知り、機会があれば読んでみようと思っていたのです。それで先週図書館に行ったときに偶然見つけて、さっそく借りてきたというわけです。すぐに読み終わりましたが、その内容には、ちょっと驚いてしまいました。

アポロの歌」の内容については、ご存知の方は少ないと思います。機会があればコミックの方を読んでいただければと思うのですが、この場でも少しストーリーを説明しておきたいと思います。長くなってしまうので、投稿を改め、次回に続きを書くことにしましょう。(引っ張りすぎ?)

タロットカードは「XVI 塔」を選んでおきます。チャット中に突然つながったときのような、ひらめきやハプニングという意味でこのカードを解釈します。マニュアル通りの「悪いカード」としての固定観念は捨ててくださいね。

 

占い結果へのコメント(ホロスコープ部分) 2005年10月14日

Filed under: BicycleMan — アポロ @ 21:25

先日占い師のFTさんからいただいた占い結果を十分に生かすためには、それを自分なりに解釈し、今後の対策について考えてみる必要があります。

占い結果はホロスコープ、チャネリング、タロットの3つのパートに分かれているので、まず今回は、ホロスコープ部分について少しコメントしておきたいと思います。

さて恋愛相談について

恋愛運と出会いを中心に見ていきましょう。

ホロスコープより
恋愛を司る金星は蟹座
3室にあり天王星と90度

蟹座の金星は異性の親に対する強い愛情を持ちます。
そのため親子間で解消されなかった愛情を恋人関係に望むでしょう。
子供として甘えたり、親として世話を焼きがち。
愛する人と一緒に住みたいという願望もあるでしょう。
理想の女性は自分の理想する母親像のような女性
母親に良く似たタイプの女性

少なくとも私の意識の上では、自分の母親に似た女性を恋人として求めているということはありません。むしろその逆で、母親とは全く反対のタイプの女性を好む傾向にあると思っています。これについては、やや複雑な心理的問題が絡んでくるので、今の段階ではあまり深く突っ込まない方がいいと思います。

金星が3室
おしゃれで愛嬌があり、異性にモテます。
身の回りだけでなく、生活やしぐさが洗練されていたり
流行に敏感です。

一般的な意味では「おしゃれ」とはとても言いがたく、自分では無愛想な方だと思うし、異性にモテたと思うこともほとんどありません。流行にはあえて逆らうようなところもあるので、自分で考えると、この部分の占い結果はいまいち理解不能なのですが、もしかすると、他人、特に女性から見た場合には、この占い結果のような人物に見えたたりするのでしょうか?

あるいは、おしゃれで愛嬌のある人物を演出した方が異性にモテるということかもしれませんね。例えば、髪は長髪にして、服装も流行を取り入れたものにしてみるとか、そういうことでしょうか。そういうのって、めちゃくちゃ苦手なんですが・・・。

金星が天王星と90度
現実の異性よりも芸術や興味ある対象に愛情を注ぐタイプ。
セックスレスやナルシストの可能性もあります。

現実の異性と芸術や興味ある対象とを天秤にかけて量ってみたことはありませんが、もしかしたらそういうところもあるかもしれません。ただ、女性には非常に興味はあるし、恋愛をしたいという気持ちもあります。その気持ちがうまく現実と結びつかないというところが天王星とのスクウェア(90度)のアスペクトとして出ているのでしょうか。

金星とドラゴンヘッドが180度
前世で恋人にした仕打ちが自分に返ったり
相手の心を傷つけた償いをしなくてはいけない暗示があります。

前世の罪は前世の自分自身で償っておいてもらいたいものです。そのツケを、無関係な今の私に押し付けられても困るのですが、ともかく、現世においては、相手の女性の傷を癒すような立場となれるよう心がけていれば良いということでしょうか。

前世つながりでキロンもチェック
キロンは牡羊座にあり逆行 12室
前世での深い痛みがトラウマになっている可能性あり

そのトラウマを自覚しないことには、解消の糸口もつかみづらいですね。

恋愛は火星、セクシャルな方面もあるので
一応こちらもチェック
乙女座の火星
性的に潔癖症、女性恐怖症の可能性あり。
フェティシズムに傾倒することも。

割とよく言い当てているとは思います。こちらの火星の影響の方が強いために、先の金星で理想像としての母親を強く否定する気持ちが出てしまうのかもしれません。

火星は太陽と0度
短気で興奮しやすく、障害に立ち向かう勇気や大胆さがあります。
考えをすぐに実行に移す行動力に恵まれます。

これも確かにその通りです。ただし、恋愛に対してはかなり消極的です。

火星と月が90度
母親と家庭内でのトラブルで傷を負っている過去あり。
家庭生活には不向きな傾向も。

ここでも母親を示す月と凶星としての火星が悪い相を作っています。さらに、

月が母親をあらわすので
太陽と月が90度
父親と母親に問題のある家庭で生まれたか
結婚や家族に関する不満が多い

ということで、金星によって示された母親との結びつきには、多くの障害があることがわかります。自分の恋愛においても無視できない問題だとは思いますが、それは始まってみないとどうなるかはわかりません。まずは、どうやって恋人を見つけるかです。

恋愛運を高めるポイント
フォーチュンサークル法でみる幸運をつかむポイント
パートオブフォーチュンは水瓶座
恋愛運をアップさせたいなら…
人を頼ったり、協力者を見つけること
周囲の人に好意を持ってもらえることが必要です。
優しさや、思いやりや、愛情を必要とするし、あなた自身にも
そういたことを相手から要求されるでしょう。
決して争ったりせず、時には負けたり勝負を放棄することで
与えられるチャンスもあります。
もし問題があるとするなら人々の好意を無にしたり
八方美人でライバルや敵を作らないことが原因の場合もあります。
チャンスをつかむなら社交的な集まりに参加してみること。
結婚式もいい出会いになるはずです。

このあたりがヒントになりそうですね。頼れる人、協力者には心当たりがありません。恋人を見つける前に、そういう人を見つけなければならないとは、ひと手間かかりそうですね。社交的な集まりに参加するというのは、ありきたりなアドバイスですが、結局、恋愛したければそれが一番なんですよね。

まずすべきことは、自分が参加できそうな「社交的な集まり」とやらを見つけることでしょうか。結婚式などは苦手なのであまり参加したくはないのですが、何か共通の趣味などを持った人たちが集まる場所などに出向いてみるのはいいかもしれません。趣味と言っても、今は映画鑑賞くらいですが・・・。地元の客のほとんどいない映画館に時々足を運んだところで、出会いなんてまずありえません。女の子をデートで映画館に誘うというのはアリでしょうが。

母親-家族との関わりはホロスコープでは4室獅子座
水星が入っています。
4室獅子座 家族の結びつきには他の人には理解できない
特有の流儀がある。個人を主体性を重視した家族関係。
4室にある水星は引越しが多いか、人の出入りの多い家庭
長く住んでいる場合は商売関係か地域社会に根ざした家が多い

家庭を表す4室にある水星の影響は、かなり大きいでしょうね。流動性を示す水星の影響からか、私の住む場所は頻繁に変わりました。この先も、今の場所にいつづけるつもりはありません。が、恋愛にはあまり関係ないですね。

幼少の頃より口達者である本人が思春期を過ぎた頃
他人の言動に傷つきがちで、どちらかというと周囲に
打ち解けるタイプではなかったため本人の気持ちを
察してくれる人が少なかったようである。
また家族(父や母)にも問題が多く家庭がゴタゴタ
していたため、幼少~思春期には家庭内で
心理的に不安定だったことも察しがつく。

この部分もまさにその通りなのですが、ここでは特にコメントすべきことはありません。

ホロスコープの特徴的な形として
5室と11室がインターセプト
忙しい仕事や日常の雑事に阻まれて一番したい趣味や
未来の人生設計を断念する可能性あり。

それは、「恋愛をしたくてもできない」という意味なのでしょうか?

母親による影響と前世による影響で、女性との関わりが
難しい、といった面があるようです。
またMCに一番近いのはドラゴンヘッド
人生の大きなテーマに「恋愛」が挙げられます。

人生の大きなテーマが「恋愛」でありながらも、それを実現するには障害も多いということらしいですね。確かに、今の私は仕事や日常の雑事で手一杯で、恋愛どころではないのです。

自分でも、今は仕事が第一なので、恋愛をしたいという気持ちは強くあっても、そのために時間を割こうという気持ちが弱すぎるのだと思います。他の人の場合はともかく、私の場合は、恋愛がしたければ、もっと真剣に向き合うべきなんでしょうね。仕事や雑事の合間に恋愛もこなせるほど器用ではないようです。

タロットカードは「X 運命の輪」を選んでおきます。占い結果の内容とは関係なくて、「ホロスコープ」を見るという意味で、このカードを選んだだけです。円形のホロスコープと、このカードの図柄が一致しているでしょう。

 

Re: 恋愛運の相談 – 占い結果 2005年10月11日

Filed under: BicycleMan — アポロ @ 11:06

占い師FTさんから占い結果のメールが届きました。約2500文字(約5KB)の文章量で、2000円にしてはかなり充実した内容です。まずはその全文を、そのまま引用しておきましょう。

さて恋愛相談について

恋愛運と出会いを中心に見ていきましょう。

ホロスコープより
恋愛を司る金星は蟹座
3室にあり天王星と90度

蟹座の金星は異性の親に対する強い愛情を持ちます。
そのため親子間で解消されなかった愛情を恋人関係に望むでしょう。
子供として甘えたり、親として世話を焼きがち。
愛する人と一緒に住みたいという願望もあるでしょう。
理想の女性は自分の理想する母親像のような女性
母親に良く似たタイプの女性

金星が3室
おしゃれで愛嬌があり、異性にモテます。
身の回りだけでなく、生活やしぐさが洗練されていたり
流行に敏感です。

金星が天王星と90度
現実の異性よりも芸術や興味ある対象に愛情を注ぐタイプ。
セックスレスやナルシストの可能性もあります。

金星とドラゴンヘッドが180度
前世で恋人にした仕打ちが自分に返ったり
相手の心を傷つけた償いをしなくてはいけない暗示があります。

前世つながりでキロンもチェック
キロンは牡羊座にあり逆行 12室
前世での深い痛みがトラウマになっている可能性あり

恋愛は火星、セクシャルな方面もあるので
一応こちらもチェック
乙女座の火星
性的に潔癖症、女性恐怖症の可能性あり。
フェティシズムに傾倒することも。
火星は太陽と0度
短気で興奮しやすく、障害に立ち向かう勇気や大胆さがあります。
考えをすぐに実行に移す行動力に恵まれます。
火星と月が90度
母親と家庭内でのトラブルで傷を負っている過去あり。
家庭生活には不向きな傾向も。

月が母親をあらわすので
太陽と月が90度
父親と母親に問題のある家庭で生まれたか
結婚や家族に関する不満が多い

恋愛運を高めるポイント
フォーチュンサークル法でみる幸運をつかむポイント
パートオブフォーチュンは水瓶座
恋愛運をアップさせたいなら…
人を頼ったり、協力者を見つけること
周囲の人に好意を持ってもらえることが必要です。
優しさや、思いやりや、愛情を必要とするし、あなた自身にも
そういたことを相手から要求されるでしょう。
決して争ったりせず、時には負けたり勝負を放棄することで
与えられるチャンスもあります。
もし問題があるとするなら人々の好意を無にしたり
八方美人でライバルや敵を作らないことが原因の場合もあります。
チャンスをつかむなら社交的な集まりに参加してみること。
結婚式もいい出会いになるはずです。

母親-家族との関わりはホロスコープでは4室獅子座
水星が入っています。
4室獅子座 家族の結びつきには他の人には理解できない
特有の流儀がある。個人を主体性を重視した家族関係。
4室にある水星は引越しが多いか、人の出入りの多い家庭
長く住んでいる場合は商売関係か地域社会に根ざした家が多い

幼少の頃より口達者である本人が思春期を過ぎた頃
他人の言動に傷つきがちで、どちらかというと周囲に
打ち解けるタイプではなかったため本人の気持ちを
察してくれる人が少なかったようである。
また家族(父や母)にも問題が多く家庭がゴタゴタ
していたため、幼少~思春期には家庭内で
心理的に不安定だったことも察しがつく。

ホロスコープの特徴的な形として
5室と11室がインターセプト
忙しい仕事や日常の雑事に阻まれて一番したい趣味や
未来の人生設計を断念する可能性あり。

母親による影響と前世による影響で、女性との関わりが
難しい、といった面があるようです。
またMCに一番近いのはドラゴンヘッド
人生の大きなテーマに「恋愛」が挙げられます。

チャネリング

父親の体たらくと母親の多忙な様子が出てきました。
付け加えて兄弟との差別などもあり、
けんかの絶えない幼少期から思春期が出てきました。
母親に愛されないこと、家庭が冷えていたこと
兄弟がいて差別されたこと…
悩みなどがあっても家族に相談できなかったこと

これからの恋愛運について
受身から「いろいろな人と出会って、自分に合う人を探したい」
気持ちが強くなります。
少しでも誰かと交流を深めようとしたり、ちょっと外へ出てみようか
遊んでみようか、という気持ちが生まれてきます。
好奇心が高まり、いろいろな人ともっと気軽に楽しんでみたい
願望が強まります。
特に今年後半一番恋愛運が高くなる11月-12月は
なんとなくいいと思っている人とメールを交わしたり
話したりしているうちにゆっくりと恋愛感情が高まってくるでしょう。
ただの友達が気がつくと恋人になっている可能性もあるでしょう。

タロットの結果
過去 魔術師
恋愛をしたい、始めたい気持ちがあった

現在 ペンタクルのK(逆)
チャンスはあっても良好な関係にはなりにくい
様子を見ること

未来 戦車
自分の信じるままに行動できるようになり
積極的な気持ちで恋愛と向き合えるようになる

顕在意識 剣の10
新しい出会いが欲しい

潜在意識 剣のペイジ(逆)
慎重しすぎて何もできない
ストレスがたまっている
融通がきかない

対応 聖杯の5
出会いのチャンスを自分から探す

障害 正義(逆)
仕事中心の生活

自分の願望 聖杯のナイト
新しい出会いやきっかけが欲しい

最終結果 棒の7(逆)
状況が不安定でなかなか実行できない
周囲からのアドバイスを聞き努力することが大切

ポイント ペンタクルの4
心の安定・計座力の安定をはかること
たまには息抜きも必要

総評
恋愛したい気持ちは高まっているものの
経済、心理面で不安定なためになかなか
実行に移せないでしょう。
仕事中心の生活を改め、たまには息抜きの
趣味や遊びを楽しむこと。
そうすることで恋愛のチャンスを広げることができるでしょう。
心理面では母親との関係がネックになっているが
周囲のアドバイスを受けながら親子関係を見つめ
また恋愛でもお互いの関係から悩みやコンプレックスから
開放していけるでしょう。

恋愛のチャンスはあるのになかなか実現しない理由は
自分が殻に閉じこもっている
出会いを探そうとする勇気と機会を持たない
経済的なこと・心理面での不安定さ

もう少し恋愛にも目を向けて
趣味なり、仕事オンリーでも少し雑談をして
交流をはかるなど少しずつ自分の行動を広げていくと
いいでしょう。
そうすればこだわりも少しは捨てられて殻も脱げ
素の自分を出していけるのではないでしょうか。

占い結果は以上です。コメントや感想は、次回から少しずつ書いてゆきます。

 

恋愛運の相談 – Knight of Wands 2005年10月10日

Filed under: BicycleMan — アポロ @ 21:50

占いの物々交換の話はともかく、占い結果はどうだったのか。

というわけで、まずは実際の依頼内容を引用しておきましょう。相手の占い師の名前は、FTさん("Fortune-Teller"の略ですので深読みしないでくださいね)としておきます。

こんにちは、FTさん。アポロです。ようやく占って欲しいことが思いついたので、そろそろ依頼させてもらいます。

相談内容なのですが、恋愛運についてです。

現在は特に付き合っている女性はいないのですが、どうすれば今の私が彼女を作ることができるのか、その具体的な方法について占って欲しいのです。

現在私が住んでいるところでは、人口も少なく、出会いのチャンスもなかなかありません。普段の外出は週に1度程度のお買い物のときくらいで、自転車に乗って町の方まで出かけるのですが、今まで知り合いに出会ったりということすらありません。昔の同級生なども、おそらくほとんど地元にはいないのでしょう。

実は、今日はスター・ウォーズを見るつもりで映画館に行ったのですが、なんと、今日から電車男 に切り替わっていたので見れませんでした。電車男も旬の映画ですからタイミングとしては仕方なかったのかもしれませんが、ちょっと残念です。(ブログの記事にもしたので読んどいてください。)

電車男のストーリーは全く知らないのですが、おそらくラブストーリーだろうということはわかります。いくらオタクでも都会に住んでいれば出会いのチャンスもあるでしょうが、田舎を自転車で走り回っているだけの私には、いったいどうすれば出会いがあるのか?そんなことを考えていて、ふと、思いついたわけです。占いで彼女を作ってみよう!

というわけで、「自転車男」始めます。

どうかよきアドバイスをお願いします。

占い結果は次回まで引っ張ります。m(__)m

タロットカードは「棒のナイト」です。今回の相談者の立場である私自身を象徴するカードとして選びました。自転車に乗る人物として、馬に乗るナイト。恋愛が目的なので、情熱的な棒のカードとしました。

 

雨の中 – Three of Swords 2005年10月9日

Filed under: BicycleMan — アポロ @ 07:26

図書館で借りた本の期限は今日。レンタルビデオ屋で借りたDVDの期限も今日。食料品も底をついているのでお買い物に出かけなければなりません。しかし、午後になって出かけようと思ったら雨が降り出してきました。雨は自転車男の天敵です。こんな日には出かけたくないのですが、歩いていくには遠すぎるし、自動車はありません。免許もありませんが。

幸いそんなに風は強くなかったので、傘をさして出かけることにしました。もちろん、自転車に乗ってです。

ところが、図書館までの道のり約5キロの半分くらいまで行ったところで、後ろのタイヤがパンクしてしまったのです。よりによってこんな日に・・・。

とりあえず自転車を降りて、自転車屋さんまで押して歩くことにしたのですが、道路は雨水があふれ、布でできた靴にはどんどん水がしみてきます。自転車には乗りますが、普段はほとんど歩かないので、1年近く履いている靴なのに、実はまだ足に慣れていません。歩いているとだんだん足が痛くなってきました。(後で見たら、足の皮がふやけてぼろぼろでした。)

自転車屋さんにやっとたどり着いたと思ったら、こんな日に限ってお休み。あきらめて家に帰ろうにも、ここから自転車を押して帰るにはあまりにも遠い道のりです。無理して外出したことをひどく後悔しましたが、どうにもなりません。仕方なく、他の自転車屋さんを探しながら図書館の方向に向かいました。

図書館についた時点で既にへとへとだったので、とりあえず本を返してから、そのまま図書館の駐輪場に自転車を置いて、身軽な状態で近くの商店街を探してみることにしました。昔は体力だけが自慢の筋肉男だったのですが、今はほとんど部屋にこもりっきりのもやし男です。既に体力の限界が来ていました。

高校を卒業するまではこの町で暮らしていたわりには、意外と土地勘がないというか、いざ自転車屋さんはと思っても、どこにあるのか検討もつきません。そもそも当時は自転車すらほとんど乗ったことがなくて、交通手段の基本は自分の足だったのです。片道約7キロの道を毎日走って登校していたくらいです。自転車屋さんなどには興味がなかったと思います。

雨が降る中、痛む足を引きずりながらゾンビのように歩き回って、やっとの思いで自転車屋さんを見つけ、図書館に置いたままの自転車を取りに戻り、自転車屋さんまで押していきました。

「パンクしちゃったんで、直してもらえます?」

「そこに置いといて、1時間くらいでまた来てよ」と店のオヤジ。

「いくらぐらいで直せますか?」と聞くと、親父はタイヤをつまんで、

「こりゃ交換だな・・・4500円だね。」

現在所持金5000円。今日の買い物代です。4500円も取られたら何も買えなくなってしまいます。

「応急処置でかまわないんで、安くできませんか?」

「じゃあ、1300円でやっとくよ」って・・・。

自転車を預けて店を出ると、あまりにつかれきっていたので、マクドナルドかどっかで休憩がてらエネルギー補給をしようかと思ったのですが、歩けど歩けど、なぜか、この商店街にはファーストフード店が見当たりません。結局、1時間歩き回っただけで自転車屋さんに戻りました。1300円でもちゃんと修理は完了しています。4500円なんてぼったくりです。

その後は、ビデオを返し、買い物をして、何事もなく、無事家に帰りました。

もう、ふんだりけったりで、完全に疲れきっていました。しかし、実は、パンクしたとき、自転車を押しながら、「もしかしてこのハプニングがきっかけで何かいい恋愛のチャンスが訪れるかもしれない」なんて甘い期待を抱いていたりしたのですが、それらしいものは一切なく、家に帰り着いてしまいました。

もう少しちゃんと占い結果を読んでから出かければよかったかなぁとか思う、自転車男でありました。

タロットカードは「剣の3」です。カードの中にも雨が降っていますね。ハートはタイヤなら、そこに剣が突き刺さってパンクを表しています。ついでに恋愛運もいまいち。まさに、今日の出来事そのままのカードです。

 

自転車男のひらめき – Ace of Wands 2005年10月8日

Filed under: BicycleMan — アポロ @ 09:00

実を言うと、今回の件で、あることを思いついたのです。それについてはいずれ投稿しますが、それが「カップの3」と関係しているようです。

転んでもただでは起きませんよ。

転んだ自転車男がひらめいたのは、「恋愛をしよう!」でした。ラブストーリーなんか自分には無関係だなんていっている場合じゃありません。

前々から誰かに占ってもらおうと思っていたことは、ここでもお話ししていましたが、実は、いまだに占ってもらってなかったのです。なかなかいい占い師は見つからないし、占ってもらう内容もふさわしいものがなかったのです。

しかし、今回の件でいいネタを・・・じゃなくて相談内容を思いついたので、占いの依頼をしてみることにしました。「どうすれば彼女を作ることができるのか?」という相談です。そして、占い師のアドバイスに従って行動してみて、実際に彼女を作ることができるのかどうかというアイディアです。

さっそくある占い師に相談を持ちかけます。本人の希望もあるので、占い師に関する情報はここでは公開いたしません。インターネット上での占いをメインに活動しておられる方で、メールやチャットで依頼を受けています。メールでの相談は2000円と、低めの料金です。

実は、先日、私の誕生日のときにも、その占い師にホロスコープを少し見てもらっています。そのときは誕生日プレゼントということで、無料でしたが、大体 1000円分の占いだということで、今回の分と合わせて3000円ということにしてもらいました。

ただ、その3000円を普通に支払うわけではありません。占いには占いで、物々交換として支払わせていただきました。私の占いもちょうど3000円です。つまり、その占い師の方にも私に占いの依頼をしてもらい、お互いに占い結果を交換し合うことで、料金をチャラにしようというわけです。

実際にお金のやり取りはありませんが、それに見合うだけの占いをしなければならないので、無料占いのように気軽に占うわけにはいきません。有料占いと同じように真剣に占うことになります。

占いの物々交換の話はともかく、占い結果はどうだったのか。それについては長くなるので、何回かに分けて少しずつ書いていこうかと思います。

タロットカードは「棒のエース」です。直観的なひらめきならこのカードかなぁなんて。思考的なアイディアなら「剣のエース」かもしれませんが。